パティスリー タンドレス

フランス菓子 京都パティスリー タンドレス

パティスリータンドレス(http://tendresse.jp)、その週の営業日のメニュー予定です。
当日の直前にならないと確定しない部分もあり、変更する場合がございます。

ご予約をいただき、ありがとうございます。
今年のクリスマスケーキは完売いたしました。
(追記:12/1 16:00)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の2種類のクリスマスケーキをご準備いたします。

お渡し日は、12/23(土)、24(日)、25(月) の 11:30~19:00

お一人様、各1台まででお願いいたします。
内容及び価格等多少の変更が生じる場合があります。

12/1(金) 13:00~ お電話のみでの受付となります。
受付は終了いたしました。(追記:12/1 16:00)

今年は店頭でのご予約は受付けておりませんのでご注意下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Eclat de pistache et abricot
エクラ・ドゥ・ピスターシュ・エ・アブリコ
ピスターシュのムースリーヌクリームの中にアプリコット、
底にはマカロンを入れて、表面を焼きごてでキャラメリゼしました。
ピスターシュの蒼さとアプリコットのみずみずしさのコントラストを
キャラメルのパリッとした食感と香りが驚くほどにひきたてます。
そしてこれらを力強く下から支えるマカロン。
色合いもきれいな爽やかな立体感があるお菓子です。

円形約12cm(2~4人分)¥5,200-

※このお菓子は長く時間を置きますと表面のキャラメルが溶けてしまい
 本来の味わいを大幅に落としてしまいます。
 お受け取りになられてから3~4時間でお召し上がりください。


Rocamadour
ロカマドゥール
エピス(スパイス)を加えた軽いキャラメルのババロアと
フランス産のくるみを使ったビスキュイ、
洋梨とカリッとしたくるみのヌガーを組み合わせたお菓子で
ミルクチョコレートガナッシュでコーティングしてあります。
エピスとキャラメルの感覚がとても優しく繊細で、透明な洋梨とくるみと
ヌガーの食感、ミルクチョコレートのコクとのバランスが絶妙です。
上品でいて心がなごむ様なぬくもりを感じる味わいとなっております。

円形約12cm(2~4人分)¥5,200-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



















年内の通常営業は、12月11日(月)までです。

12月16日(土)17日(日)18日(月)は休業します。

12月23日(土)24日(日)25日(月)はクリスマスケーキの
お渡し日に付き、通常の販売はございません。
通常のケーキの販売はございません。
焼き菓子とジャムの販売はいたします。
(追記:12/20 22:00)

12月30日(土)31日(日)1月1日(月)は休業します。

尚、お正月の1月2日(火)3日(水)は営業しています。

1月6日(土)から通常営業いたします。



















 
商品名 内容説明 11/25
11/26
11/27

ザズー プラリネとフィユティーヌをたっぷりと含んだ重厚なムースとホワイトチョコレートのクリーム。真のフランス菓子の醍醐味あふれる一品。

シャンプノワ・オ・プラリーヌ・ローズ プラリーヌ・ローズを使ったカリカリッとした歯触りのあるピンク色のダックワーズ生地でシャンパンのバタームースとフランボワーズ、白桃をサンドした気品のあるお菓子

ルネサンス ブラックチョコレートとミルクチョコレートのムースとサクサクのプラリネ、ヘーゼルナッツのダックワーズ生地

ミステール バナナのムースの中に、4種類の柑橘類(オレンジ・赤オレンジ・カラマンジー・ピンクグレープフルーツ)のムース

ベレレーヌ 洋梨のババロアとチョコレートクリーム、香辛料とヘーゼルナッツのビスキュイ

カシス・オランジュ 深く濃厚なカシスとオレンジの明るさとのコントラスト

プレジダン・ポティロン かぼちゃの軽いバタームースと香ばしいアーモンドメレンゲ


ア・バランス キャラメル状の香ばしいくるみのビスキュイとプラリネクリームの7層



オペラ・ノワゼット カリカリしたヘーゼルナッツのビスキュイでヘーゼルナッツクリームとミルクチョコレートのガナッシュをサンド



シュー・トリコテカリカリッとしたクランブル生地をのせて焼き上げたシュー生地にカスタードクリームと生クリームを詰めました































































































↑このページのトップヘ